アメリカのコメディーでよく見るジェスチャー。ピースをクイクイするやつ

How are you? 沖縄からロサンゼルスへ移住して来たChiaです(^^)/

通ってるカレッジのESL(English as a Second Language)クラスで”エアクオーツ“という欧米でよく使われるジェスチャーについて面白い発見があったよ(^^)

アメリカの映画やドラマでよく目にする仕草

使いたい単語やセンテンスを言いながら、両肩の位置位で両手をピースサインにして指を2回くらい曲げるジェスチャー。

実際に話してるそのままの意味ではなく、皮肉や裏の意味がある場合に使っているみたい。

コメディーでは皮肉を笑いのネタにする場面でよく使われているよ。私の大好きなドラマFriends(フレンズ)でもやってた。

エアクオーツ。””(クオーツ)は本来文章内の強調したい部分に使うマークで、それをairエアで話しながら使うからエアクオーツ。

日本では使わない面白いジェスチャーなので、私はここぞとばかりに使ってる。(笑)

日本でも使うなら名前はエアカギカッコかな。

“エアクオーツ”はアメリカだけのジェスチャーじゃない!?

なんと!

その”エアクオーツ”、私のESLクラスメイト達もそれぞれの国で使っているって言うから驚いた。

  • てっきりアメリカ人だけが使う物だと。
  • メキシコでは同じ意味で使っているもよう。
  • スペインでも同じ意味で使えるけど、使う人めったにいないんだって。
  • それからシリアでも同じジェスチャーを使うけど、単に強調したい時に使うんだってー。アメリカで使う時には注意ですね!強調したつもりが皮肉を言ってると勘違いされちゃうからね。
  • 韓国中国では使わないって。日本と同じ。

異文化間でのジェスチャー

面白いなーと思って、世界で使われるジェスチャーについてネットで調べてみたんだけど、国によって違う意味になるジェスチャーってのが結構あるみたい。

海外に旅行したり住んだりする時には、いくつかのジェスチャーのその国での意味について軽く頭に入れておくと双方で気まずい思いを避けられるかもしれないね!と思った次第です( ・∀・ )ゞ

ちなみに、日本人が写真を撮るときの定番ポーズピースサイン。アメリカ人はやらないので、日本に来ていたアメリカ人の友人が面白がってわざとピースサインをしてfacebookに載せてた(笑)

日本人にとっては、ピースサインは写真を撮るときの条件反射だよね?(^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする