グリーンカード申請の健康診断。ロサンゼルスで再受診

How are you? Chiaです(^^)/

前回、グリーンカード申請の最終面接は無事終了したものの、日本で作成してもらった健康診断書に不備があったため再度受診が必要になったので、昨日ロサンゼルスの病院で再受診してきたよ。(グリーンカード申請の最終面接について書いたブログ記事はこちらから

病院探しとDr. Alex Bloomのオフィス

ネットで検索してみて、ロサンゼルスに住む日本人の方の書き込みが多かったお医者さんの所に予約。受診日は電話を入れた日から2週間後。

Dr. Alex Bloomのオフィスは、地下鉄メトロに乗ってWestlake/MacArthur Park駅で下車。駅から徒歩3分位で着く便利な場所にあった。

ただ、初めて行ったWestlake/MacArthur Park駅の周辺は、物売りやホームレスの人が多くて衝撃だった。一人で来なくて良かった。開けている場所なので、明るいうちに行けば危険はないと思うけど、こういうワイルドな環境にまだ慣れない私は警戒しまくり(苦笑)。

エレベーターに乗ってMACARTHUR PARK MEDICAL PLAZA7階へ。建物の1階はスペイン語で書かれた看板の病院で、待合室にはラテン系の患者さんがたくさん見えた。

Dr. Alex BloomのオフィスがあるMACARTHUR PARK MEDICAL PLAZADr. Alex BloomのオフィスがあるMACARTHUR PARK MEDICAL PLAZA

いざ、受診

7階Dr. Alex Bloomの部屋へ行くと、移民局へ提出する健康診断を受けに来ている患者さんばかりの様子。先に並んでいた人たちは、USCISForm I-693(Report of Medical Examination and Vaccination Record)を渡されて記入している様子。私は事前に記入して持参していたのでそれを提出したよ。

それから私の場合は、婚約者ビザ(K-1)を取得する際、日本の医療機関で作成してもらった健康診断書のコピーに予防接種の記録があったので、それを確認してもらって追加の予防接種は必要なかったよ。やったー!

そしてSyphilis(梅毒)Gonorrhea(淋病)の検査。

梅毒の検査は日本で受けていたけど、こちらは期限切れらしく今回血液採取してもらった。

Gonorrhea(淋病)の検査は、私が日本で健康診断を受診した時には必要なかった項目で、2016年の夏頃新たに追加されたみたい。おそらくこの検査に必要な尿検査。蓋つきのカップとトイレの鍵を受け取って、オフィスを出て階段で一つ上がった所にあるお手洗いへ。

それから、レントゲン写真のデータも持参したんだけど、一年経っていたので期限切れらしく、TBテスト(ツベルクリンテスト)の反応はどうだった?と聞かれたんだけど、覚えていなかったので今回左腕に注射。次回結果を見て、おそらく規定値以上膨らんでいたらレントゲンを撮るのだと。これは結核の検査だと認識してる。

以上30分位で済んだよ。

次回は結果受け取りと、TBテストの様子見せ。今日は金曜日で、来週の水曜日には受け取り可能との事。

来週の水曜木曜は予定があるので、金曜日に2回目行って来る!

検査結果に問題なければ、結果を受け取ってその日のうちに移民局へ提出しに行こう。

追加情報

今回、お会計は現金で$100支払ったよ。

次回きっとレントゲン写真を撮るので、追加で$30払うと思う。ネットの書き込みを見ていると、現金かチェックのみ可とあって、クレジットカードは使用できるか疑問。

当日支払っていた人たちも皆現金で払ってたよ。ネットの情報では、全て込みで$75や、レントゲンはプラスで$30というものが多かったけど、値上げしたのかな?

オフィスのドアに料金の詳細が貼ってあったよ。

FEE SCHEDULE(2017年5月現在)

  • I-693 MEDICAL EXAM $100
  • Children under 15 years $40
    (Vaccination record required)
  • X-RAY (IF REQUIRED) $30

それから移民局へのグリーンカード申請用に、健康診断書を作成できるのはCivil Surgeonという指定医のみ。移民局のホームページで確認してね。

あと私が受診時に持参したのは、

  • パスポート
  • part1のみ記入済みのForm I-693
  • 日本の医療機関で受けた健康診断書のコピー(予防接種の記録付き)
  • 現金で$130(実際に支払ったのは$100)

結婚後に名前が変わっていてパスポートの記載名と異なる人は、マリッジサティフィケートを持っているといいかも。運転免許証があればそんな心配もないかな。

小話

受付にいた女性の方が、初めから終わりまで対応してくれたので多分彼女がDr. Alex Bloomだったのだと思う。

電話の受付から全て1人で対応してた!とっても忙しそう。

だから電話対応はサバサバしていて怖かったんだと納得。実際もサバサバしていますが、全然怖くなく優しい印象を受けたよ。注射も痛くない!ベテランで腕がいいんだろうなと勝手に安心(笑)

次回来院時の検査結果に少しドキドキ。

住所

Dr. Alex Bloom
ADRESS:2007 Wilshire Blvd #701, Los Angeles, CA 90057

TELL:(213) 483-0581

ではまたね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする