【体験記】グリーンカードの条件削除申請:提出書類と期間(2019-2020年版)

結果から言うと、申請してからカードが届くまで、私の場合は約16ヵ月と10日かかりました。

私は2016年フィアンセビザでアメリカに入国、その後現地で国際結婚の手続きをして2年間の条件付永住権(グリーンカード)を取得しました。

今回は、その永住権(グリーンカード)の2年間という条件を削除して、通常の10年間有効な永住権(グリーンカード)に申請した私の体験談を書きます。

なお私もよくわかっていなかったのですが、10年間有効な永住権(グリーンカード)から次の10年間へ更新する手続きとは異なりますのでご注意ください。

また申請する時期や場所、状況によって人それぞれですので、参考程度にしていただき、お役に立てれば嬉しいです。

最新の情報は、USCIS(アメリカ移民局)の公式ウェブサイトでご確認ください。

タイムライン

2年間の条件付永住権(グリーンカード)の有効期限が切れる約4ヵ月前に、USCIS(アメリカ移民局)から条件削除申請についての書類が届きました。
Notice Type: Reminder to File Form I-751

「永住権カードの期限が切れる90日以内に条件削除の申請をしてね。」ということで、申請をして新しく10年期限の永住権(グリーンカード)に更新しました。

私の場合、申請から新しくカードが届くまでにかかった期間は、約16ヵ月と10日でした。

日付と期間進行状況
2019年 3月21日申請書類の提出
$680(I-751/$595+バイオメトリクス/$85)小切手同封
2019年 3月30日
(前回から約10日後)
申請書類と申請費の受領通知が届く(Notice Type: Receipt Notice Amount received)
「申請手続き中、現在所有している永住権(グリーンカード)の有効期限が過ぎても18ヶ月は有効です。」と証明する書類
2019年 4月19日
(前回から約20日後)
バイオメトリクスのお知らせが届く
場所と日時の指定あり
2019年 5月10日
(前回から約20日後)
バイオメトリクス当日
指紋採取と写真撮影の後、お知らせ書類に終了証明のスタンプを押してもらう
2020年 8月2日
(前回から約15ヶ月後)
新しい永住権(グリーンカード)到着
申請から約16ヵ月と10日後

提出した書類

申請者の状況によって必要な書類は異なりますので、必ず公式の情報も確認してくださいね。

  • カバーレター
    →提出した書類の簡単な羅列
  • Form I-751(Petition to Remove Conditions on Residence)
    →USCISのウェブサイトからダウンロード。生年月日や居住地などの基本的な情報を記入。サインするのを忘れずに!
  • 申請費用
    →$680の小切手
  • 条件付永住権(グリーンカード)の表と裏のコピー
  • 結婚証明書(Certificate of Marriage)のコピー
  • パスポート、運転免許証のカラーコピー
    →自分と旦那の身分証明
  • 夫婦共同名義の銀行口座証明のコピー
  • 夫婦共同名義の賃貸契約書(Rental Agreement and/or Lease)のコピー
  • 夫婦共同名義のタックスリターンとW-2のコピー
    →過去2年分
  • 水道料金請求書のコピー
    →ランダムに選んだ4ヵ月分。賃貸契約書と同じ住所の記載あり。支払った証明として該当する箇所の銀行口座のコピーも。
  • 虚偽の結婚生活ではない事を証明するもの
    →写真(日付や簡単な説明書きを添える)、誕生日やホリデーに義理の家族からもらったメッセージカードのコピー、二人で旅行した時の航空券情報のコピー

申請料金の値上げ

USCIS(アメリカ移民局)では、今年2020年の10月2日から申請料金の各種料金見直しが行われる予定で、永住権(グリーンカード)の条件削除申請で支払う費用(Form I-751+バイオメトリクスサービス料金)は2020年現在の$680から$790へ、$110増額になります。

詳細として、Form I-751が28%増額($595→$760)、バイオメトリクスサービス料金が65%減額($85→$30)です。

公式情報はこちらから。final rule(PDF)内で各料金の変更後が確認できます。→USCISウェブサイト

まとめ

アメリカでは、2020年の3月頃から新型コロナウイルス感染拡大による経済活動及び日常生活への影響が出始めていて、例に漏れずアメリカ移民局も非常事態の新対応に追われている様子です。

日々状況が変化していきますね。

とりあえず2020年10月2日以降に、アメリカ永住権(グリーンカード)の条件削除申請を控えている皆さん、申請日までに$790は貯金していてくださいね!!

今回はこの辺で。

ではまたね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする