【保険なし】アメリカの歯医者・初診費用はいくらかかるの?【Narita Family Dental体験談】

L.A.ライフ

アメリカ歯医者に行った場合、かかる費用は各歯科医院ごとに異なります。

今回は、ロサンゼルストーランスにあるNarita Family Dental & Spa (成田ファミリーデンタル & スパ) さんを歯科保険無しで受診した時の費用と、その時の様子をリポートします。

アメリカの歯医者でかかる費用の一つの目安としてご参考下さい。

因みに実際にかかる大体の治療費を知るには、その都度歯科医院と保険会社に直接問い合わせたり、見積もりを出してもらいましょう。

本記事でわかること
  • アメリカの歯科医院の初診費用(一例)
  • Narita Family Dental & Spaさん受診の実体験リポート(チェックアップとクリーニング)

いくらかかった?

結論から言うと、今回支払った費用は$252でした。

受けたサービスは、初診でのチェックアップ(定期検診)と歯のクリーニングです。

今は1ドルが大体108円なので、

252ドル = 27,216円

費用の内訳
  • Comprehensive oral evaluation /口内全体の検診(意訳) $80
  • Intraoral Full Mouth Images / 口内全体の歯科X線撮影(意訳) $100
  • Prophylaxis-adult / 予防検診・クリーニング(意訳) $100

10% Cash Discount -$28 = Total $252

次回のチェックアップでは、口内全体の歯科X線(歯全体のレントゲン)は撮る必要がないので、マイナス100ドルの$152(現金払い)で済むはず。

因みに、学生なら5%割引、シニアなら5%割引もしてくれるそうです。

成田ファミリーデンタル&スパ【受診体験談】

Torrance Officeの住所:3465 Torrance Blvd., Suite G Torrance, CA 90503

日系スーパーが車で5分程度の距離にあるので、受診のついでに寄っていけるのも嬉しいですね♪

来院前

電話予約時の受付は、日本語で対応してくれました。

柔らかな雰囲気で、質問にも丁寧に答えてくれて好印象。

今回予約が取れたのは1ヶ月半後。

人気の歯科医で、予約が取れるのが3ヶ月先になることもあるという情報をネットで見たので、タイミングが良かったのかも♪

ネットにあがっている日本語でのレビューが良い評価ばかりなので期待大!

受診日当日、初診の場合は問診票を記入したり、予約のキャンセル料同意書個人情報の取り扱い方に対する同意書などにサインしたりします。

上記の書類は成田ファミリーデンタル&スパさんのwebサイトからダウンロードもできるので、事前に記入して印刷、当日持参すれば、受付でのやりとりがスムーズに済みます

受診日当日

中に入ると、清潔なオフィスに好印象。

壁のコルクボードに貼られていた、大人から子供まで幅広い年齢の患者さんたちからの感謝のお手紙が素敵でした。

受付でも、丁寧に日本語対応していただきました。

初診時に必要な提出書類は事前に記入していたので、受付での手続きは身分証明証の提示やコピー新型コロナウイルス感染リスク同意書へのサインなど、5分位で完了。

そこから、診察が始まったのは約20分後でした。

待ち時間にモヤモヤしちゃった

実は到着した時、診療室側では職員ミーティングが行われていて、私は待合室でその声を聞きながら待っていたのです。

医療機関の受診で、予約開始時間から待ち時間があるというのは決して珍しいことではありません

だから20分位待たされたくらいで残念に思うのは、お門違いなのかなとも思います。

ただ今回はせめて、職員ミーティングは患者の予約時間外に行うか、待合室で待っている患者にバレないように行うなどの対応をして欲しかったかな。

私の場合、車で送迎してくれた旦那を近くのカフェで待たせてもいたので、余計に時間に敏感だったのかもしれません。

皆さんはどう思いますか?

因みに、クレーマー患者として扱われたくなかったので、このことについて医院さんに直接伝えてはいません。

上手く伝えられていれば、「緊急のミーティングだった。」とか理由が聞けてモヤモヤも消えていたかもしれませんね。

この点は、次回に期待したいです。

診療開始・レントゲン撮影

イメージ画像

診療室に入ると広々明るくて清潔、スタッフの皆さんの対応も丁寧安心感を感じました。

診療用の椅子に着いてすぐ、歯科医師が来る前に歯全体のレントゲン撮影をしました。

診療用の椅子に座ったまま、重たい鉛の防護エプロンで胸を保護、プラスチック状のものを口に加えて、いろいろな角度から細かく撮っていきます。

診療開始・検診とクリーニング

レントゲン撮影が終わると、歯医者さんの登場です。

今回私を担当してくれたのは、女性の先生でした。

軽く世間話なんかもしながら、明るい笑顔で親しみやすく最後のクリーニングまで丁寧に対応していただきました。

まずは顔の頬周り舌の裏などをチェックします。

今までの歯科受診で、ここら辺を検診してもらったことがなかったので新鮮でした。

そして先ほど撮ったレントゲン写真を先生と一緒にモニターで見ながら、それぞれの歯の状態を確認していきます。

緊急ではないけれど、抜いたほうがいい親知らずが1本あるとのこと。

筆者:CHIA
筆者:CHIA

親知らずってアメリカの歯科医院で抜くとおいくら万円かかるの?

怖〜。(精神的にもお財布的にも)

最後にクリーニングをしてもらって終了です。

受診開始から終了まで1時間30分くらいでした。

日本語

今回、私が成田ファミリーデンタルさんでの受診を希望したのは、日本語で診療を受けたかったから。

ただそこは私の思い込みだったらしく、日本語を話せない先生やスタッフもいらっしゃいます。

日本語での診療を希望するのであれば、予約時などに事前に確認した方が良いです。

まとめ

日本の場合でも、定期的な歯のクリーニングは基本的に保険が適用されず、費用の相場は5,000円〜20,000円かかるようです。(治療目的のクリーニングは保険適用です。)

そう考えると、今回支払った$252(約27,216円)は「アメリカの医療費高い問題」に当てはまらないのかも。

そして初めて訪れた成田ファミリーデンタル&スパさんは、待ち時間でのモヤモヤはあったものの、オフィスは清潔で明るく、職員の方々の対応は丁寧で、受けた施術も満足のいくものでした。

後日、担当してくれたドクターの手書きメッセージ付きのハガキが届きました。細やかな配慮が嬉しかったです。

日本語で読める当院のwebサイトも見やすくておすすめなので、気になった方は是非チェックしてみてください。

ではまたね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました