野生動物の保護とリハビリを行なっている動物園 Big Bear Alpine Zoo

How are you? Chiaです(^^)/

ロサンゼルスから北東へ、車で約2時間行くとBig Bear(ビッグ・ベア)という自然豊かな地域があります。
今回は、そこにあるAlpine Zoo(アルパイン動物園)を紹介します。

Big Bear(ビッグ・ベア)

現地のスターバックスにあったクマちゃん。
街のいたるところで大きなクマの木彫りを売っていました。

雪の降らないロサンゼルスですが、数時間ドライブするとこんなに見事に積もった雪を見ることもできるんです!「ロサンゼルスは1日で、サーフィンもスキーもできる」なんて半分冗談のような話を聞きますが、やろうと思えば本当に出来るのではと思います。
冬はウィンタースポーツの観光地、春や夏には避暑地としても人気なのだそうです。本当に自然が美しくて、バケーションにぴったりです。

Alpine Zoo(アルパイン動物園)

そんなビッグ・ベアにあるアルパイン動物園は、動物の保護とリハビリを行なっている施設です。ここには、日本では珍しい動物がたくさんいました。

グリズリーベア

Grizzly Bears
お母さんと娘2頭、合計3頭いました。ものすごく大きくて、鋭い爪が印象的でした。ここの動物園にはグリズリー以外にも、Black Bear(アメリカクロクマ)もいます。

スノーレオパード

Snow Leopard
2頭の姉妹です。どちらも片目がありません。飼育員さんの話によると繁殖用に飼われていた施設から保護されたようです。片目なので今後継承されないように繁殖させられず、あちらでは養い続けられなかったのでしょう。
パワフルな大きい猫という感じ。白い雪に毛の模様が映えて美しかったです。

ハイイロオオカミ

Gray Wolf
5、6頭の群れで暮らしていました。動物園滞在中に仲間同士の遠吠えも聞くことができて感動でした。

アライグマ

Raccoon
3、4頭いました。人間社会に近づきすぎると害獣ともされているようで、複雑ですね。

スカンク

Striped Skunk
2頭いました。とても用心深い動物で、餌やりの時間以外はほとんど隠れているそうです。動物達がストレスを溜めないように特殊な形の餌皿を使っていました。スカンクなんて日本では見たことがないのでとても珍しく、背中の模様が印象的でした。ロサンゼルスの街中でも時々見れるらしいです。

フクロウ

Owl
フクロウは他にも数種類いて、ハリーポッターで有名なSnowy Owl(シロフクロウ)も綺麗でした。

住所とWebサイト

Alpine Zoo
Address:43285 Goldmine Drive Big Bear Lake, CA
Webサイト:Alpine Zoo
Yelp(口コミサイト):Alpine Zoo
当園のfacebookページには動画や近況報告なども載っているので、興味のある方は検索してみてください。

ではまたね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする