Fワード 夫婦喧嘩は犬も食わない

旦那と喧嘩しました。

始まりは、愛犬Leoを朝の散歩に連れて行く時。

今日はドッグパーク(日本ではドッグラン)に向かうため車に乗り込み、旦那の運転で途中スタバに寄ったんです。

コーヒーを買い終えて、いざ駐車場を出ようかという時、一台の車が自己中な運転で私たちの行く手を塞ぐように、狭い駐車場に入ってきました。

そして始まった旦那のFワードモード。

運転しながら何度も「f**k」と悪態をつきます。

日本語だと「クソッ」とか、腹が立った時に使う言葉。私も時々呟いちゃったりするけど、誰かに聞かれたくないし、あまり好きではないネガティブパワーを持った言葉です。

うちの旦那さん、特に運転中このモードになることが多い気がします。

1度や2度ならまぁ仕方ないかと思えるのですが、ちょっと言い過ぎではと思うこともしばしば。

こちらにまで伝染しちゃうんですよね、負のオーラが。

私までイライラし始め、これじゃあハッピーな朝が台無しだと注意したんです。

「あなた運転してる時f**kって言い過ぎ。危ない運転をする人が多いからイライラするのはわかるけど、もう少し我慢してくれない?」

彼は不機嫌になりながら「気をつけるよ」と言いました。

ただ、その後の一言二言が多かった。

「だけど君も運転すれば俺の気持ちもわかるよ。」「俺ばっかりがいつも運転してて不公平だ。」と言ったので、私も不機嫌マックスで「もう家に帰ろう。今あなたとは一緒に居たくない。」と返しました。

すると彼は「何言ってんだよ、せっかく時間かけて運転してきたのに。子どもかよ。」的な事を言ったのでした。

私にとってその発言がアウトとなりました。「子どもかよ」って。苦笑

その後すぐ家に逆戻り。お互いに対して不機嫌な日になりました。

日本の映画『男はつらいよ』に、主人公寅さんの「それを言っちゃおしまいよ」ってセリフがあります。

誰しも、それぞれ言われたくない事ってありますよね?

私にとってのそれは、”アメリカで運転する事”。

未だに大の苦手なのです。アメリカでの運転。


もともと日本では運転していて、アメリカでも運転免許は取ったのですが、こちらでの運転、なんだか怖くて。なんだかんだ、いつも運転する事は避けています。

だから旦那の言う、「俺ばかりがいつも運転していて不公平」ってのは正しい。

私はそのことに関して引け目を感じています。いつも運転させて申し訳ないって気持ちもある。

自分で意識している劣等感である事と、それを知ってるはずなのに嫌味に言われる事。

「それを言っちゃおしまいよ」

今日は彼のFワードモードに対するイライラに+αでそれを言われたことに憤慨したのでした。

こんな日は、同じような悩み相談をネットで検索して、それに対するアンサーを読みながら心を落ち着かせる事が多いです。

あとはYouTubeで好きな動画を見まくる!

今日は中川家のコントを見つけました。

観ていてなぜか安心するコントです。笑

犬も食わないような夫婦喧嘩の長文を読んでくれたそこのあなた、ありがとうございます。

どうぞ今日も良い1日を!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする