お会計が恐怖!保険無しでアメリカの歯科を受診しました。

How are you? Chiaです(^^)/

沖縄からアメリカに移住して、早5ヶ月。

アメリカでの歯科受診はしっかりした保険に加入していないと、その高額な請求に目ん玉飛び出るって話をよく聞きます。なんでも、虫歯一本の治療が10万円とかなんとか……Σ(・口・)

そんな訳で渡米前に、日本の歯科で虫歯をしっかり治療してもらい万全の準備を。

更に渡米後には、旦那さんにお願いして歯科保険にも加入してもらったのでした!

試練は突然に

そんなある日、ハリボーの硬いグミを食べていたら……銀歯が取れた。

歯科受診怖いから苦手ー(T△T)

歯医者さんと英語でやりとりできないよー(>_<、)

アメリカの歯科ってどんな治療するの??

お会計怖すぎるーーー!!

ショックでクラクラしながらも、LAにある日本語で受診できる歯医者さんのリサーチ開始。

と同時に、新事実発覚!

なんと!歯科保険契約後支払いのされなかった月があったため、今回は歯科保険を利用できないということ。支払いがされなかった時って保険会社側は連絡くれないのか!?

WHY AMERICA, WHY!?(勿論一部の会社なんでしょうけど) 旦那さんもなんとか調整しようとしてくれたんだけど、電話では機械がしゃべるのが続いてなかなかサポートしてくれるはずの人とは繋がらず。しかも今はホリデーシーズン。

こんなところでもアメリカについて学ぶ。サポートセンターのサポートはあまり期待しない方が良いかも。繋がりにくい&機会によるたらい回しetc etc.

もう何を言っても始まらない!とにかく早めに治療したかったので、今回は保険無しで受診する事に。

ロサンゼルスにある日本語で受診できる歯医者さん

今回私がお世話になったのは、サンタモニカにある松村歯科医院です。

電話で保険無しの場合の料金を伺ったところ、初診料+レントゲン代で$90。プラス元の銀歯を戻せるならリセメント代として$190。虫歯を削らないといけない場合は、元の銀歯は戻せないので新しく白い詰め物で処置する代金として$250〜$280トータル$280〜$370かかるという事でした。

保険無し=虫歯治療1本$1000(おおよそ10万円)の国AMERICA。と考えてたからとりあえずホッ。

それでも銀歯1本で大体$400(おおよそ4万円)は痛い出費だけれど、日本語で受診できるし早く治したかったので予約を取ってもらいました。日本語で予約取れるよ(^^)

結果やいかに!?アメリカの歯科治療

一週間以内に予約を取ってもらえて、早速受診。

結果は$370でした。はい。銀歯が取れたのは虫歯ができていたからでした …。渡米前に全部治療してもらってたのに。チーン。

アメリカに来て初めての医療機関の受診。かなりナーバスになってたんだけど、松村歯科医院は受付の方、歯科助手の方とドクター皆さん丁寧で安心して受診する事ができました。

ドクターは穏やかな話し方で優しいです。

日本では銀歯を詰めるには最低2回受診すると思いますが、アメリカでは1回で終了!

レントゲンは診察台に座ったまま、頬の外から機械を当てて撮影。麻酔と歯を削るのは日本と変わりなく。詰め物は、埋める歯の周りに多分囲いみたいなのをはめて詰める。そこに機械で光?を当てて固める。その後削って噛み合わせを見ながら整える。

だいたいこんな流れ☆

1回の受診で終われるなんて、てすごく嬉しい!

歯科保険について

今回お世話になった松村歯科医院で取り扱っている保険はPPOという保険。一方のHMOという保険では保険対応できないということでした。

日本語で受診できる歯医者さんはPPOのみ取り扱いっていうとこが多い。

であれば今後はPPOに変更したいと思ったんだけど、旦那さんの話ではPPOだとHMOより保険料が月$80高いのだとか。

HMOだと受診できる歯科医院がかなり限られる。

とはいえ私はまだ働けてないから経済的余裕もないしなぁ。しばらく悶々は続きそうよ。

何はともあれ、取れてしまった銀歯を治療してもらって一安心〜

松村歯科医院さま、ありがとうございましたm(_ _)m

住所とWebページ

松村歯科医院

ADDRESS : 11340 W Olympic Blvd #240, Los Angeles, California, 90064 アメリカ合衆国

TEL : +1 (310) 575-8828

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする