Vigan(ヴィーガン)って知ってる?ロサンゼルスのヴィーガンフェスタに行って来たよ

How are you? Chiaです(^^)/

みんなはVegan(ヴィーガン)って知ってる?

こっちに来るまでVegan(ヴィーガン)ってあまり聞かない名前だったけど、L.A.にはVeganを支持する人が沢山いるんだそうです。

ヴィーガンとは、あらゆる動物性の製品を支持しない生き方。Veganの人たちは日常生活で動物由来の物を摂取、使用しない。

私はyoutubeで「毛皮の真実」という動画を見た時から、何だか非常にやるせなくなって、ファッション用のファーは購入前にフェイクファーかしっかりチェックするようになったし、出来るだけお肉を食べないようにしようと食生活をガラリと変えました。そこから派生して動物実験の行われていない製品を選ぶようにもなった。

だけど栄養に関してしっかりとした知識もないし、ベジタリアンになるのさえまだまだ難しいなと思っているので、自称Pescetarian(ペスクタリアン)として奮闘中。
ペスクタリアンは魚介類も食べるベジタリアンです。

まだ1年と数ヶ月だし、やっぱり外食に出るとお肉料理が恋しい。だけど牛や豚、羊や鶏など生き物が機械的に屠殺されてる現代の異様さを考えると頑張りたいって思う。

どうしてヴィーガンに興味があるのか

※以下、精神的に辛くなる内容が含まれます。苦手な方は読まない方がいいかもです。

このテーマは本当に難しくて、私なんかが安易に語れる問題ではない。

満足に食べられない人だっていっぱいいるのに、こんな好き嫌いみたいなことしちゃダメなんじゃないかと思うこともある。

食べ物に感謝して、犠牲になってくれた命に感謝して体に取り込んで共に生きて行くんだって考え方にも納得。そもそも自然界は弱肉強食なんだし。etc etc…

ただやっぱり人間社会の、特に先進国での動物製品の扱い方には抵抗を感じずにはいられない。この例えは一部にすぎないけれど、牛から牛乳を絞るにしても、鳥から卵をもらうにしても産業化されすぎてて一生狭い空間に閉じ込められてる彼ら彼女らを見るとくやしくて泣けてくる。

牛乳を生産するために、生まれて来た子牛はすぐに母牛から引き離されるんだって。この時牛たちは悲しい声を出して泣くらしい。離された子牛は柔らかいお肉として高く取引される。

鶏肉や卵を生産する過程では、雄のひよこは将来卵を産めないし、たいしていい肉でもないという理由から、殺して処分するためのベルトコンベアー行きか、他のひよこたちと袋にぎゅうぎゅうに詰められて窒息死させられちゃう。

命は機械じゃない。人間って何様?

もちろんこれは一部の業者のやり方でしかないのかもしれない。そうであってほしい。

そして私がそれらを生業にしている人たちを責めるなんておこがまし過ぎる。ビジネスなんだから、生産性を上げたいのもわかる。

こうして悶々としながらも、今日この一回の食事でお肉を選ばなければ、それだけ救われる命があるかもしれない。なんて考えながら自称ペスクタリアンの私は魚介類と野菜たちの命に感謝しながらいただくことを目標に毎日生活しているわけです。

選択肢があるのなら、私にもできる方を選択していこう。ってね。

Vegan Street Fair(ヴィーガンストリートフェア)

長くなりましたが、Vegan Street Fair!

Vegan(ヴィーガン)のイベントに行ってきました!

場所はNorth hollywood(ノースハリウッド)。

L.A.にあるレストランや団体がヴィーガン料理やヴィーガン製品を販売、紹介するイベント。
当日はたくさんの人で大賑い。

イベント会場内のマップ

イベント会場内のマップ

会場内の様子

会場内の様子

ヴィーガンに関するパンフレットもいくつかget

ヴィーガンに関するパンフレットもいくつかget

Action for Animalsという団体のブースで購入したステッカー。このデザインが好きだし、ファッションファーについて非常にシリアスなメッセージ。

Action for Animalsという団体のブースで購入したステッカー。 “Wear your Own Skin” このデザインが好きだし、ファッションファーについて非常にシリアスなメッセージ。

このステッカーももらったよ。"ACTION FOR ANIMALS"

このステッカーももらったよ。”ACTION FOR ANIMALS

ステッカーを購入した場所で可愛いピンバッチも一緒に。

ステッカーを購入した場所で可愛いピンバッチも一緒に。

中央のキャラクターは、子供に大人気の児童文学作家Dr. Seuss(ドクター・スース)のLorax(ローラックス)。このお話大好きです。アニメーションにもなっているので、観たことのない方にはオススメです!

左の地球柄のピンバッチ”Humans aren’t the only species on earth, We just act like it“ 「人間はこの星で唯一の生き物じゃない。ただそのように振る舞ってるだけ。」って理解してる。ふとした時に思い出したいメッセージ。全ての命は共生してるんだって。

右の黒いピンバッチ”Just because you can doesn’t mean you should“ これは、「するべき」じゃなくて「できる」からやる。って解釈してる。
選択して実行できるからやってるだけで、他の誰かや自分自身にこうすべきだとか無理なおしつけをしないように気をつけようと思ってるよ。

いや〜。何はともあれ。嬉しくてワクワクしたイベントだったよー(^^)/

ヴィーガンフェスタは日本でも、各地で開催されてるみたいなので、ご興味のある方は是非に\(*^▽^*)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする